自己破産顛末記

ある日突然押し付けられた借金3000万!難病&介護する親を抱えた専業主婦の私が実際に体験した自己破産体験記です。 同じような被害に遭った方や 自己破産をお考えの方の参考になればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

滞納処分の停止

例の元夫の家が落札されて丁度1年になります。
綺麗にリフォームされ別の家のようになっても
未だに買い手が無いようで、ネットの広告でよく見かけます。
(何故かこのブログでも表示されるんですよね~)

改めて任意売却でなく競売で良かったと思います。
任意売却だったら未だに家が売れるかどうかハラハラしてるでしょうし
売れなければ登記簿名簿に私の名前が載ったまま・・・
という事は固定資産税も上乗せされる訳ですから。

とはいえ、去年も結局、督促は来ませんでした。
今年も来ない事を祈るばかりです。
いくら登記簿に名前が残っていたとしても騙されて買わされて住んでもいなかった家、
その家の他人が滞納した税金、300万もの大金を私が払うなんて不条理はありません。


滞納処分の停止になっていたらいいのになぁ・・・

同じ様な立場の方の為に滞納処分の停止について簡単に書いておきますと・・・
①滞納処分を執行する財産がないとき、
②滞納処分で生活を著しく窮迫するおそれがあるとき、
③滞納者の所在・財産がともに不明であるとき

・・・に滞納処分の停止になるとされています。

私の場合は③以外は全て該当するのですが・・・
①は自己破産しているし(でも今の夫から徴収すると脅された)
②はただでさえ病気で年間数十万の医療費を支払ってそれだけで生活が困窮している
ネックは③ですね。。。
滞納した元夫は失踪してるので良いのでしょうけれど
私はそうは行きませんから・・・

滞納処分の停止がされる時は通知があるそうですが、それも無いです。
なので停止にはなってないのでしょう。
放置して時効は難しそうですし・・・
取り合えず、息をひそめて役所の出方を待つのみですね。

そんなこんなで待つだけの日々ですし長期戦になるでしょう。
また何かありましたら更新しますが・・・
何も無ければ4年後に更新になるかも知れません(^^;

全てが片付かないと落ち着かないので時効になる4年後には
勇気を出して役所に問い合わせようと思いますので。

それまで、更新が無くて広告が表示されちゃうかも知れませんが。。。
”顛末記”ですので最後まで書き記すツモリです。

ランキングに参加しています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ

関連記事
スポンサーサイト

担保不動産の処分や税金など |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。