FC2ブログ

自己破産顛末記

ある日突然押し付けられた借金3000万!難病&介護する親を抱えた専業主婦の私が実際に体験した自己破産体験記です。 同じような被害に遭った方や 自己破産をお考えの方の参考になればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【実体験】裁判所から競売物件の売却決定通知書が来ました。

ついに!というか今頃というかやっと競売の日程が決定しました。
6月に競売が決定してから5ヶ月以上!
しかも入札開始じゃなく売却決定にこれだけ時間がかかった訳です。
実際の入札は1月ですから競売決定から半年以上。
勿論、固定資産税も新たに課税されちゃいます。

ま、取り合えず少しでも進展して良かったです。
私にとっては悪夢でしかない元夫の家。
とっとと片付いて跡形も無く消えて欲しいです。

ちなみに「売却決定通知書」とはこんな感じのものです。
lJVtkVp1FvtgRaT1383994790_1383995206.png
(クリックすると大きくなります)

5ページ位に綴じられた冊子?で競売の
・入札期間
・開催期日
・開催裁判所
・売却決定期日
・売却金額
・特別売却について(通常の競売では売れなかった場合)
・当事者目録
・物件目録

・・・などが書かれています。

そういえば「立ち退き通知」は来て無かったな。
私が該当物件に住んで無いからでしょうね。

元夫が今、何処で何をしているか解りませんが
実に住宅ローンだけでなく様々な借金や税金を滞納しまくってから3年。
債権者から訴えられて2年半は自宅に住み続ける事が出来るって事ですね。


まぁ、元夫の場合は私に全借金を押し付けて失踪したし
私が転居を繰り返していた事で余計に長引いたのでしょうけれど
病気や失業で止むを得なく
住宅ローンなどが払えなくなった方!
絶望する前に、これだけ猶予があるって事ですよ。

破綻する前にローンの見直しや債権者と相談してみるのもいいと思います。

何より・・・敢えて競売金額はモザイクかけずに曝しますが
購入時¥3500万で買った大手ハウスメーカーの20年保障高耐久住宅が
築14年とはいえ820万ですよ・・・
(650万でも買えるそうです)
だったら早めに自主的に売却しちゃえば少しは楽になるでしょうし
ずっとずっと高く売れる筈なんですよね。
(余談ですが、弟が父と同居する為に自宅を売却したのですが
残債+300万程高く売る事が出来たそうです)


サービサーや競売関係の不動産会社の方々と色々お話しましたが
「人間って生活が荒れると家や庭も荒れる」そうなんですよね。
で、ゴミ屋敷になり、余計に評価額が下がりの悪循環。

逆に考えれば家や庭を汚くする事で生活も荒れるんじゃないかとか
そんな事を思いながら今の結婚生活では環境美化に努めています。

私には関係無いのですが一応記録として「立ち退き通知」が来れば
また、それを載せるツモリですし
競売が始まって何かあればまた記録の為に更新致しますね。

そして・・・・
競売が完了して登記簿から名前が消えた時から・・・
次は押し付けられた税金約300万を
拒否する為の戦いが、いよいよ始まります!

それに備えて鋭気を養っておかねばなりません。
この税金は弁護士などには頼れず、自分次第になりますから・・・

頑張りますよ~!私には守るべき家庭がありますから
これ以上、元夫に苦しめられたくありません!


ランキングに参加しています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ

関連記事
スポンサーサイト

担保不動産の処分や税金など |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。