FC2ブログ

自己破産顛末記

ある日突然押し付けられた借金3000万!難病&介護する親を抱えた専業主婦の私が実際に体験した自己破産体験記です。 同じような被害に遭った方や 自己破産をお考えの方の参考になればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

破滅は独りでしてくれ!

私以外でも元夫の被害者が出てしまいました・・・・
まぁ、ヤツのせいだけで・・・と言う訳では無いのですが
ヤツに騙された挙句に破産に追い込まれた面もあると思います。

私が関係している元夫の債務は住宅ローンと固定資産税です。
でもヤツはそれ以外にもカード、公共料金、通信費etc・・・
つまりは「払うべきもの」を何1つ払って無かった訳で。

ヤツが失踪して私がヤツの家を訪れた時に
郵便受けに入りきらずに地面に散らばった郵便物を見ましたが
裁判所からの通知などもありましたので訴訟も起こされてた筈。

私には私に関係有る債務についてだけしか督促や通知が来ませんけど
多分、住宅ローンを滞納する以前からカードなどはブラックだったのでは?
・・・なんて思ったりします。

今回の被害者は懇意にしていたバイク屋さんです。
彼は私との離婚後にバイクを3台も購入しています。
私との離婚直前にも新型を買ってましたから
それ以降に3台買い足したという事になります。

そして呆れるのは失踪直前にも買った事、
失踪中にもバイク屋を訪れ、スクーターを借りている事!

それが解ったのはバイク屋がヤツが失踪して困窮し
私へ最後の望みで電話をくれたからでした。

離婚した経緯などは知ってるので、もうあかの他人である私に
あまり詳しくは話してくれませんでしたが
彼はバイクを買う時にローンが通らなかった事、
それから返して欲しいものが沢山あると言っていました。

私が「私もヤツのせいで自己破産したのよ」と話すと
「弁護士を紹介してくれないかな?」と切り出したので
多分、「信用売り」じゃないですが、
ローンが通らなかったバイクを店主の裁量で分割払いにしてあげたのだと思います。
それを全く支払ってくれなかった・・・

個人が買ったバイクの未払い分位で・・・と思うかも知れませんが
元夫は見栄っ張りなので高級バイクにしか興味ありません。
1台100万以上のものばかり3台・・・

ただでさえバイク業界自体が不況で次々に潰れています。
ましてや会社でもない個人商店の「町のバイク屋さん」
合計3台分の代金が仮に300万だったとしても大金ですし
店の経営を圧迫するに充分なのです。

ですが、その時は貸していたスクーターを返して貰いたいのだと思い
私もあまり深く話しを聴いてあげなかったのが悔やまれます。

弁護士を紹介して一ヵ月後・・・店は閉店になりました。
私がそれを知ったのは他のバイク屋からの通知。
後の保険などのアフターサービスを引き継ぐという葉書でした。


「失うものなんて何もない」ってよく使われますが
それって狡猾で卑怯者の言い訳に思えます。

使い古された名台詞?憧れる人もいるかも知れませんが
私からしてみたら鼻水垂らした子供が地団太踏んで泣きながら
自棄っぱち攻撃してる滑稽な姿を連想します。

元夫は新しい家族にも逃げられ全てを失ったので何も怖く無いのでしょう。

独りで破滅するなら、それで結構ですけどね。

他人を巻き込むのは言語道断!
いくら「失うものは無い」と思っても人間は生きている限り独りでは無いのですよね。

大きな借金がある場合は担保をとられますから
今回のバイク屋さんのように個人的に貸した人には
例え裁判になってもお金は戻らないのです。


私だって、厳密に言えば借金を押し付けられただけじゃなく
最初に頭金やら家具家電代やらで、かなりの出費をしていますから
それを取り返せるなら取り返したい!
でも出来ないから訴えて無いのです。

今、自己破産を考えていらっしゃる方!
まずは個人、ましてやお世話になった人を巻き込まないで!
出来たら他の債務に優先して返してから手続きを始めて下さい!


でないと連帯保証人など以外にも自分の為に人生を台無しにする人が出ちゃいます。
そうしないのが人として当然じゃないですか?

守るべきものを守ってる姿の方が美しいと思います。


ランキングに参加しています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己破産 - ジャンル:ファイナンス

私に借金を押し付け失踪した元夫のケース |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。