FC2ブログ

自己破産顛末記

ある日突然押し付けられた借金3000万!難病&介護する親を抱えた専業主婦の私が実際に体験した自己破産体験記です。 同じような被害に遭った方や 自己破産をお考えの方の参考になればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【実体験】自己破産のゴール!免責確定へ。けれどまだ終わりじゃない!

免責決定後に1ヶ月、債権者に不服申し立ての猶予が与えられ
何も無ければ「免責確定」になる事は以前記しましたが・・・

免責決定から1ヶ月経っても何も連絡がありませんでしたので
とても不安になり弁護士事務所に問い合わせました。

そうしたら「免責確定」は裁判所に問い合わせるだけで
証明書は申請しないと貰えないそうなんですね(^^;

弁護士事務所からは経費などの精算明細書や資料原本が返却されましたが
「免責決定」の通知って過去ログを見て頂くと解る通り
他の裁判所からの通知と違い、裁判所の印が無いのです。

「今後、自己破産したことの証明になりますので大事に保管して下さい」
・・・との事なのですが、
これって、偽造しようと思えば幾らでも出来ちゃうんじゃ!?

・・・なんて少し不安になりましたので裁判所に問い合わせましたら
申請すれば「免責確定証明書」も発行してくれるそうなのです。
弁護士は「免責許可通知で充分」と言ってましたが
万が一の事を考えて「免責確定証明書も欲しい!」と思い申請しました。

申請書はこちらを印刷し、¥150分の印紙と80円切手を貼った返信用封筒を同封し
免許証のコピーなどを添付すれば郵送で対応してくれます。

破産申し立ての段階でも申請出来るらしいのですが
私の依頼した弁護士事務所は重視して無かったのでしょうね(^^;

電話で申請の仕方を聞いた時に免責確定している事は聞いてましたので
書類が届いたらゴールです。

で、届いた書類はこちら。
oNIUtti6LXJMXXJ1361258970_1361259362.png
(クリックすると大きくなります)

思ってたより素っ気無い内容(^^;
申請書の下に裁判所の印と担当官の名前が記されているだけでした。

それでも私にとっては大事な御守り代わりです。

何故なら、理不尽に押し付けられた借金は自己破産完了によって免責されましたが
延滞金で膨れ上がった税金も押し付けられる可能性大なのです。
ですので・・・
今現在は役所から税金の督促は来ていませんが
万が一来た場合の為に念には念を入れて準備しとかねば!

このブログは「自己破産顛末記」として自己破産するまでを綴りましたが
これからは税金との戦いになります。
自分が体験した事柄を【実体験】
元夫側については【実話】と分けていましたが
今後は【実話】が多くなると思います。

何故なら、もう私自身が足掻くのはここまでなのです。
後は元夫の問題になり、またヤツが失踪したりしたら私へ押し付けられます。
その時はまた【実体験】として書かねばなりませんが・・・

そうならない事を祈るだけです。


ランキングに参加しています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己破産 - ジャンル:ファイナンス

免責へ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。