FC2ブログ

自己破産顛末記

ある日突然押し付けられた借金3000万!難病&介護する親を抱えた専業主婦の私が実際に体験した自己破産体験記です。 同じような被害に遭った方や 自己破産をお考えの方の参考になればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

私に借金を押し付け失踪した元夫のケース

ここで、少し借金を作った(滞納した)元夫の事を記しておきます。

結婚当時は同じ会社の同僚でした。(中堅企業)
私が事務職(秘書職兼務)、元夫は営業職でした。
お給料は私の方が少し多くで世間一般からしたら中の上程度。
二人の収入を合算すれば、結構良い方だったと思います。

結婚6年目で子供無しの時、平成10年に住宅購入を決めましたが
元夫の希望する家は彼一人の収入では審査が下りませんでした。
彼は元々が浪費癖があり、カードもリボ払いが多かったのです。
それで私との収入合算でローンを組む事を承諾しました。

私としても月々消えていく家賃を払うよりは残る不動産の方が良いと思ったし
元夫の年齢的にも35年フルにローンを組めるリミットが迫っていたのです。
なので同時期に家を買う同僚も多かったです。
夫婦仲も悪くなく何も疑いも持たず、連帯債務にし持分も半分にし
頭金・諸経費など合わせて1千万強、私の預金から支払いました。

それが騙されているとも知らずに・・・

引越し代も勿論、私の預金から。
家具類も全て新しくして夢いっぱいで新居に引越ししました。
暫くは引越しの後片付けや庭の整備などに追われ、それがやっと落ち着いたとき・・・・

突然、元夫から「離婚してくれ」と言われたのです!
もう晴天の霹靂でした。「じゃあ何故家を買ったの!?

元夫の言い分は「俺は子供が欲しいんだ」と子供の産めない身体の私に言い放ちました。
私の親も娘の身体的欠陥を理由には何も言えず・・・
その後、勝手に鍵を変えられてしまい強制的に別居に。

荷物を取りに行った時、小さな子の落書きなどを発見し問い詰めたら
「姉の子が来たんだ」としらばっくれましたが実は愛人と隠し子がいたのです。

もう愛情は取り戻せないと諦め「ローンと登記簿名義を変更する事」を条件に
慰謝料も貰わず離婚に同意しました。
そして何時までも名義変更をしてくれないので催促したら
「実は会社をクビになったんだ」との事。
そして家を売る事にしたらしく、大手不動産会社から書類が届き判を押し
買い手が見つかったとの事で売買契約も交わしたので
私はてっきり、それで全てが片付いていたと思い込んでいたのが6年前です。

しかし・・・後で自己破産の手続き中に同じ不動産会社に査定を依頼し発覚したのですが
実は寸前になって元夫からキャンセルしてきたとの事。
その理由は今でも解りません。
せっかく買い手が決まり、しかも希望価格(相場より高く売れた)のに何故なのでしょうね。

その後は愛人(その後後妻に)に働かせ、自分は仕事が見つかっても長続きしない
そんな生活だったそうです(ご近所からの話です)
その癖、車はジープを乗り回し、後妻は別に駐車場を借り、自分用の車を持ち
バイクは3台所有・・・
子供は2人、血統書つきの犬も2匹飼い、最新家電に囲まれ贅沢三昧な暮らしだったそう。
彼は私と暮らしていた頃の生活のレベルを落とせなかったのでしょうか?

そして後妻も愛想を尽かしたのでしょうか?子供を連れ出て行ったとの事。
そして元夫も、その後当時勤めていた会社を無断で辞め失踪しました。

延滞し膨れ上がった借金3000万を私に押し付けて!

失踪から10ヵ月後に私に督促状が届いたのですが、
それは私が離婚して13年も経っている事や、離婚後旧姓に戻り、
再婚し今の姓になり戸籍も変わったこと、再婚後に引越しを
何度も繰り返した為に債権者が私の居場所を探すのに梃子摺ったせいでしょうが
本来でしたらもっと早く来ていたと思います。
(キチンと届けは出しているのですが役所って横の繋がりが無いのですね。
通常なら、多分3ヶ月~6ヶ月で来るかと思います)

失踪後は何処に潜んでいたのか解りませんが、私が自己破産手続きをした途端
債権者は躍起になり捜索をし見つけ出され元の家に連れ戻されました。
失踪から約1年、私の自己破産から一ヶ月ちょっとでアッサリ見つけ出されましたから
今の民間サービサーは優秀ですし、債務によっては違法取立て屋もいたのかなぁ?
私は自分の弁護士から「見つかったらしいですよ」と聞かされただけで
どういう状況なのかは詳しく知らないし弁護士も聞かなかったそうです。

その後、彼も慌てて弁護士に依頼したそうですが、何人もの弁護士に断られたそう。
彼は住宅ローンの他にもクレジットカード、税金や公共料金、電話や通信費など
全ての支払いを滞納していましたが、請求書や督促状は一切無視していたのです。
ポストに入りきらなかった郵便物は地面に落ち風に飛ばされ紛失・・・
つまりは督促状など全てが揃わず、現在の借り入れや残金も解らない状態。
(現在、元夫が依頼している弁護士から聞いた話です)

今は自己破産に向けて動いているそうですが・・・
彼は失踪寸前にも詐欺を働いているのですよね。
払えもしないのにバイクを購入したのです。勿論代金は未払い。
そういう事も含め・・・どうなるんでしょうね。
立派な詐欺罪ですから免責下りないんじゃないでしょうか?

私の場合は後で書きますが不動産も「資産とはみなさない」と
裁判所に判断していただき、同時廃止で自己破産が出来ましたが
彼の場合は管財事件にしない為には任意売却か競売が終わるのを待つしかありません。
どちらにしても彼の情報は嫌でも入りますので
また記載致します。

彼は私に借金を押し付ければ全てから逃げられると思ったのでしょうが
世の中そんなに甘くありません。

これが今でも夫婦で一緒に住んでいたのなら話は違って来ますが・・・
騙し取られてお金だけ支払ったような家。誰が自己破産以外の手段を取るものですか!


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己破産 - ジャンル:ファイナンス

私に借金を押し付け失踪した元夫のケース |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。