FC2ブログ

自己破産顛末記

ある日突然押し付けられた借金3000万!難病&介護する親を抱えた専業主婦の私が実際に体験した自己破産体験記です。 同じような被害に遭った方や 自己破産をお考えの方の参考になればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

払いたくないものは払いたくないのです!

元夫が滞納している固定資産税について親しい友人2人から言われました。
「差し押さえに怯えて暮らすなら払っちゃえば?
ウチだって2軒分払ってるよ」


絶対払いたくありません!

だって、その方々は自宅であり自分が使っている不動産なのです。
それなら私だって払います。
実際に現在住んでいる自宅の税金は滞った事などありません。

騙されて買わされ、登記簿に名前があると言う事だけで
引越ししてすぐに追い出された家など「泊まった事がある」程度。
しかも持ち主は私を不幸のどん底に突き落とした相手です。


言うなれば元夫が愛人の為に私を騙し購入した「愛の巣」です。

なんで、そんなモノの為に私が払わないといけないの!?
しかも額も莫大です。
その家は2つの市に跨って建っているので2つの市から請求が来るのですが
先に物件を差し押さえした方の市の額から判断し×2とすると
実に300万程の滞納額になります。
・・・そんなお金何処にあるんですか?
あったら自己破産なんてしませんよ。

現在住んでいる自宅の固定資産税ですら1年間貯めて支払っています。
離婚時に全て騙し取られましたので余裕なんて無いのです。
今の夫も元夫のせいで身体を壊した私の医療費で大変な負担をかけています。

でも・・・金額じゃないんですよね・・・
多分、宝くじで一等が当たったとしても払わないと思います。

誰が払うものですか!
ヤツの税金を肩代わりする位なら被災地復興の寄付をしますよ。


だって私が払うって事は無条件に元夫を助けるって事です。
ヤツは何の苦労も無く税金分を得する訳です。
今まで甘い考えで楽する事ばかり考えて生きてきたヤツですから
そんな事したら、また同じ事を繰り返すでしょう。
「いざとなったら逃げてしまえばいいんだ」と。

その為にヤツは離婚後にもローン名義も(これは銀行側が渋ったのかも知れませんが)
後々自分達が困る筈の登記簿の名義も私の名前を載せたままにしていたのです。
しかも、「売却したので、もう全て片付いた」と嘘までついて!

なのでギリギリまで粘るツモリです。
差し押さえしてない方の市の担当者の話では
「貴女が払えない場合は、貴女の今のご主人の財産を差し押さえます」
・・・と言われ、迷惑をかけないよう離婚も考えましたが・・・

取り合えず、今年も私に対しての督促は来ませんでした。

もう何年も滞納していたのに一度も来て居なかったのは
単に私の居場所が解らないせいだと思っていましたが
事件発覚後に担当者と話していますし、破産決定通知も送ってますので
今年はポストを見る度にビクビクしていました。
でも、今年も来なかったので安堵しています。

問題なのが競売が終わり元夫が立ち退いた後でしょうか?
また失踪する可能性大ですから、その時に来るかも知れません。
でも強制的に今の夫の給料などが差し押さえられない限り
(これは弁護士も他の方々もオカシイと言ってましたが)
時効まで逃げ切ろうと思っています。

だって登記簿に名前があるってだけで実際は住んでもいない家!
例えば相続なら、いつか売却して利益を得ることも出来るでしょうが
私の場合はそれすら出来ない「本当に名前だけ」の不動産です。


登記簿で課税されるのって今の法律間違ってると思います。
実際に使用している人が支払うべきです。
名義人が住んでいたか地代など貰っていたかとか調べて課税して欲しいです。


他人の滞納税金なんて払えません!


ランキングに参加しています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ


スポンサーサイト

担保不動産の処分や税金など |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。