自己破産顛末記

ある日突然押し付けられた借金3000万!難病&介護する親を抱えた専業主婦の私が実際に体験した自己破産体験記です。 同じような被害に遭った方や 自己破産をお考えの方の参考になればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

自己破産の誤解

次は誤解について記しますね。
これは意外とネットや本に書いてある事と違って面白かった?です(^^;

まず世間一般で誤解されている事ですが・・・
・自己破産しても選挙権が無くなるなど社会的欠落者の烙印は押されません。
 
・官報に記載される?
 →実際に記載されますが、ずっとじゃないんですね。
 自分自身でも毎日 官報をチェックしましたが探すのが困難だった位。
 それを見て・・・って人は相当に暇な人か闇金業者位でしょう。

・戸籍や住民票にも記載される?→一切ありません。

・会社もそれを理由にクビになる→ありません。
 クビになるとしたら自己破産した事というよりも
 税金の滞納や債権者の取立てが会社にまで来たからかも知れません。
 ですから早めに動く必要があるのです。


・自己破産したら今の家族の仕事や進学・就職などに影響がある? 
→私はこれが一番心配でしたが、これも大丈夫。
 今の夫は全く無関係ですので影響が及ぶ事はありませんでしたし
 私には子供はいませんが、子供の進学や就職にも関係無いそうです。

・自己破産した事が近所に知られてしまう?
→私の場合は姓が変わっている事、該当不動産が別の場所にある事などから
 自分で話さない限り他人に知られる事はありませんでした。
ただし、その家に住んでる場合、競売になったら解ってしまいますので注意ですね。

その他の事は別に「デメリット」で説明しますが、こんな所でしょうか?

私の場合、「もう自己破産するしかない」と親に言いましたら
親は烈火のごとく怒り狂い「そんな不名誉な事はさせない!払え!」と言いましたが
今でも親は私が自己破産した事すら知らずにいます(^^;


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ


スポンサーサイト

テーマ:自己破産 - ジャンル:ファイナンス

自己破産の誤解 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。