自己破産顛末記

ある日突然押し付けられた借金3000万!難病&介護する親を抱えた専業主婦の私が実際に体験した自己破産体験記です。 同じような被害に遭った方や 自己破産をお考えの方の参考になればと思います。

自己破産のメリット

ここでは私自身の体験した自己破産のメリットを記載します。

メリット
・弁護士に依頼し受任通知を出して貰うと借金の督促が止まる
 (自分で行う場合は裁判所の「自己破産申し立て受理通知」を債権者にFAXすればOK)

これは大きいです。
私の場合は住宅金融支援機構、年金機構、銀行と1つのローンで3件からの借り入れがありましたが
1件目から督促が届いた時点で弁護士に依頼しましたので何も被害はありませんでしたが
督促状が突然届き、驚いて元夫の家に行きましたら、
多分ローン以外にも沢山の借り入れ先があり、中には悪質な所からも借りていたのでしょう。
壁などに「金返せ!」「ドロボウ」などペンキで大きく落書きされていました。
それがもし私の所にも・・・と思うと生きた心地がしませんでした。

・免責を受けられれば借金そのものが「無いもの」となる
このために自己破産するのですものね(^^;

ですが!自己破産しても免除されない債権は沢山ありますので
決して手放しでは喜べません。
例としては
①税金(住民税・自動車税・固定資産税など)
②社会保険料(健康保険料など)
③公共料金(水道代・電気代・ガス代など)
④破産者が故意、または重大な過失による損害賠償請求権
⑤破産者が養育者、または扶養義務者として負担すべき費用
⑥罰金

このうち注意しなければならないのが①と⑥
これを滞納し続けたせいで自己破産出来なかったり逮捕も有り得ます。

またも免責が下りなくなるケースもあるので注意して下さい。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ


スポンサーサイト

テーマ:自己破産 - ジャンル:ファイナンス

自己破産のメリット |
| ホーム |