自己破産顛末記

ある日突然押し付けられた借金3000万!難病&介護する親を抱えた専業主婦の私が実際に体験した自己破産体験記です。 同じような被害に遭った方や 自己破産をお考えの方の参考になればと思います。

癌になりました。私の人生って何なんでしょうね~

もう私の人生って何なんでしょうね~。
2歳で自宅が出火元の火事に遭い、故郷を家族で追われ
小学生の頃には水難事故。
社会人になって膠原病が発覚・・・(難病だけど助成金が出ない最悪の病名)
それを承知で結婚した筈の元夫に浮気され
愛人と隠し子に買ったばかりの家を騙し取られ
その後、母が突然死し、鬱病になった父の世話をしてきて・・・
挙句、元夫&愛人が滞納したローンと税金を押し付けられ自己破産。

それがやっと・・・後はブラックリストから消えるのを待つだけになったのに・・・
(税金問題はまだですけどね)

今度は癌になりました。
6月上旬に発覚し、6月は検査三昧。
7月に入院・手術して、現在は化学療法での治療中です。
余命は「5年生存率40%」だそうです。

毎月の医療費は膠原病と合わせて今の夫の月収の半分を占めます。
(限度額申請していますが、外来・入院・科ごとに違うのであまり意味無い)
その他住宅ローンがありますので生活費は月3~4万(光熱費込み)
頑張って節約して遣り繰りしています。

・・・でも行政は、ほんの数千円、住民税が安くなる程度です。
(医療費控除は納めた税金に対してなので年間何百万かかろうが、戻るのは僅か)

生きてる事が今の家族の荷物なのでは?
と思ったりもしますが、家族も友人にもとても良くして貰っているので
自分は本当に幸せだと痛感します。
何とか癌に打ち勝って、負担にならないようにしなければ!

そんなこんなで「税金、5年逃げ切れるか?」ではなく
その前に死亡しちゃう可能性も出て来ちゃいました(泣笑)
そうでなくても医療費明細を交渉材料に出来るかも知れません。

不幸が続いてもただでは起きませんよ!
これも全部、私の血肉にしちゃおうと思います。


ランキングに参加しています。応援宜しくお願い致します。


にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ

スポンサーサイト

私自身について |

「銭の戦争」を観て思う・・・

昨日から新しく始まりましたね。
草彅剛さん主演のドラマは結構見ているのですけれど
第一話は自分自身と重ね合わせて胃がキリキリしましたね。
3年経っても税金問題などあり、完全に片付いてないせいもありますけど
何より「自分の借金じゃないのに」って所!
でもまぁ、この場合、親ですからね・・・仕方ないか。



いえ「仕方ない」では済まされないんですよね。

元々の原作が韓国なので法律も違うのかも知れませんけれど・・・
日本だったら、「何でもっと早くに専門家に相談しなかったの!?」と思いますけれど
結構、相談しないで闇金にまで手を出しちゃう人って意外に多いんですよね・・・
離婚して13年も経って私に借金を押し付けて失踪した元夫然り・・・
友人は親の負の遺産(つまりは借金、草彅さんと同じですよね)で30過ぎてもバイト生活です。
(社員になると保険とか年金を引かれるので社会保障が無くてもバイトの方がいいそうです)

元夫も収入が減って行き詰った時に銀行に相談するなりしていれば・・・
失踪する位なら保険があるうちに死んでくれていれば・・・
友人も「相続放棄」もしくは「限定承認」を選択していれば・・・

まぁ、全ては無知や見栄なんでしょうけれど・・・
これからも観るツモリではいますけど、韓国版のウィキ見るとラストは悲惨みたい。
世の中、お金がないと生きて行けないけれど、それだけじゃだめって事ですね。
実際、私自身も元夫に借金押し付けられて死にたくなりましたけど
友人(身内は被害が及ぶのが怖いのかメッチャ冷たかった)に助けて頂きました。

勿論、「お金貸して」とかは絶対言いませんでしたよ。
言わないから良かったのかな?
食費の足しにと色々食料などを送ってくれたり、お花など下さって慰めて下さったり。
そのお陰で自殺しないで乗り越えられたのかも。

このドラマ、多分、今、借金で悩んでいる人には何も役に立たないとは思いますが
今、借金地獄の淵にいる人は見るといいかもです。

「支払いに行き詰ったら借金に行く前に専門家へ」!


ランキングに参加しています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ


私自身について |

まず最初に・・・私自身の事

私は2012年に自己破産いたしました。

それまでの人生は堅実そのもの・・・
カードローンはおろか、親からもお金を借りた事もありません。
唯一の失敗は「男を見る目が無かった」事でしょうか?

結婚し、浮気されているのも知らず、共有名義で住宅購入。
不動産名義は50%ずつ。

夢のマイホームに引っ越して、これからと言う時に「離婚してくれ」と。
浮気相手に子供が出来、その家族と住む為に私は騙されたのです!

ですが、「ローンと登記簿は書き換える、頭金も返す」との言葉を
そのまま信じて離婚に応じてしまいました。

元夫とその愛人は同じ会社(支社は違いましたが)
寝取られた形での離婚で周囲の目に耐え切れなかったのと
突然の裏切られる形の離婚のストレスからか?
体調を崩し、会社を1年半、休職後、退職を余儀なくされました。

今まで働いて貯めた貯金は全て元夫との住宅購入に使い果たし
働くのもままならない体調で療養を余儀なくされ
また世間体を気にする親や親戚の目を避けるように暮らしました。
その後、今の夫と知り合い、救われました。
貧しいながらも幸せな生活を取り戻していた矢先・・・


悪夢の前の結婚・離婚から13年・・・
突然に銀行からローン滞納の通知が届いたのです。


元夫は失踪し、私が全額支払う羽目になっていました。
延滞金で脹らんだ借金は借り入れ当時より金額が多かったのです。

それから・・・無我夢中で借金を負わないために奮闘致しました。

このブログは、これから自己破産しそうな人、しなきゃ生きられない人、
また離婚を考えている人が私のような目に遭わない為に記します。

何故なら私が自己破産した時、色々な方に助けて貰いました。
このブログが少しでもお役に立てればと思います。

ただし!私が体験したのは「他人に押し付けられた借金」
「主に住宅ローン」による借金です。
御自身の浪費の為の多重債務につきましては経験がありませんので
そういう方は専門家へ相談してくださいね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ



テーマ:自己破産 - ジャンル:ファイナンス

私自身について |
| ホーム |